2021/07/29

7/30(土)オンライン/ 県民健康調査検討委員会を「検討」する会-第10回-

はっぴーあいらんどネットワークからのお知らせです。
7/26に開催された県民健康調査検討委員会の動画をふりかえりながら、ゲストコメンテーターとともに何がどうおかしいのか、あぶり出していきます。
(子ども全国ネット)



2021年7月30日(金)20:00~22:00 リモート討論会

今回の検討委員会を検討する会では、7月26日に開催されました第42回県民健康調査検討委員会の内容に関して、議論して行きます。
前回の「検討する会」にて取り上げました、委員の任期を終える星座長の今後、検査データの遅れ、タイミングのずれについても第42回県民健康調査検討委員会にて報告がありました。
今回の検討委員会の内容から見えてきた事は何なのか?
環境省の役人が何故、検討委員なのか?
検討委員を務める環境省の田原委員の発言から何が見えるのか?シナリオが存在するのではないか?
ゲストの皆さんと討論していきます。


討論の様子はインターネットで配信します。皆さんからの質問やご意見も取り上げていきますので、コメントでぜひご参加ください。

「配信は、はっぴーあいらんど☆ネットワークのYoutubeチャンネルから、ご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします!」

20:00になりましたら下記をクリックして、ご視聴ください。
https://youtu.be/MqPUVGVJ2Go


詳細: http://happy-island.moo.jp/blog?post_id=4562

2021/07/28

【報道リンクまとめ】7月28日(水)

【7月28日(水)】

朽ちるわが家、見えぬ将来 福島・津島ルポ、原発事故でなお帰還困難:西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/776949

「復興五輪」の裏で進む「棄民」 住まい追われる避難者:朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASP7V043GP7GUTIL081.html

2021/07/25

【報道リンクまとめ】7月24日(土)・25日(日)

【7月24日(土)】

震災と原発事故 語り部のノウハウ若い世代に 福島・富岡のNPOが育成講座:福島民報
https://www.minpo.jp/news/detail/2021072488749


【7月25日(日)】

長野/原発事故に翻弄される人々の姿写す 上田で御代田の山本さんの写真展:信濃毎日新聞
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021072500028

2021/07/23

こまもる便り 2021.7.23

 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
    NPO子ども全国ネット
               こまもる便り
                  2021.7.23
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

前回、子ども全国ネット10周年について、コメントが届きました。「たくさんの事実と動きに触れ、いろいろなことを考えてきました。地道だけど重要な発信活動に、感謝しています。」「毎回、こまもる便りをありがとうございます。立ち上げから、10年経ったのですね。コロナ禍の中での活動、長きに渡っての色々へ大変感謝しています。続けるって大変なことです。」
こちらこそ、お寄せくださった声に感謝! こうした声に甘えずに、へこたれずに、やり方を工夫するなどもしながら、思いを新たに配信していきます。

そして、きょうのニュースでは、福島県浪江の道の駅でギフト用に販売されていたハチミツから130〜160Bq/kgのセシウムが検出されたそうです。ハチミツはセシウムが集まりやすく注意喚起されていましたが、10年経った今もやはりこの数値だということですね。何も終わっていない放射能の影響。せめて子どもたちの「安心・安全」のために、今できることを!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
各地の団体・活動のお知らせより
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

関東子ども健康調査支援基金より/今後の検診予定など
関東地域を対象に甲状腺検査を実施してきた関東子ども健康調査支援基金。コロナ禍で一時ストップ検診をこの夏から少しずつ再開しています。1年空いての検査、受けたい人に届きますように。
https://kodomozenkoku-news.blogspot.com/2021/07/blog-post_23.html


OurPlanetTVより/
南相馬「特定避難勧奨地点」解除の取り消し認めず〜 東京地裁
南相馬市の地域住民800人余が訴えを起こしていた裁判。帰還の基準とされる「20ミリシーベルト」という数値自体がどれほどのものか。判決は「情報提供した」だけで「帰還を強制していない」という肩透かしなもの。
https://kodomozenkoku-news.blogspot.com/2021/07/ourplanettv.html


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
7月8日(木)〜18日(日)のニュースより
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

※ 情報ブログにアップしたニュースの主なものの見出しです。気になったニュースは、ぜひリンク先の報道機関サイトにて内容をご確認くださいね。全てのニュースのリンクはこちらでチェックできます。
kodomozenkoku-news.blogspot.jp
 
絵本で伝える震災の記憶 福島民報などが足立の小学校、図書館に寄贈 復興に立ち上がる子どもたちを描く:東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/115754

除染土使用の鉢植えを首相官邸に 安全性アピール、再生利用推進:東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116359

トリチウム濃度は検知不可能 処理水放出、日本海で試算:東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116416

居住再開へ協議開始 福島の避難区域 再生にはなお時間: 日本経済新聞

原発避難計画、福島の教訓は生きていますか? 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASP7G6KWBP3LUGTB00S.html

情報提供へプロジェクト 放射線の影響「誤解解きたい」―小泉環境相 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021071501121&g=pol

密着 被災地落胆の復興五輪 「失敗」受け止めよ 吉見俊哉・東京大大学院教授 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210722/ddm/003/050/174000c

もう一つの「緊急事態宣言」 原発事故の福島 解除の見通しないまま10年超 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118366?rct=national

マツタケ出荷制限の一部解除へ 三陸新報
http://sanrikushimpo.co.jp/2021/07/22/4745/

放射線、正しく知ろう 環境省啓発、大学でセミナー 福島民友
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210716-637283.php

被ばくの恐怖、ポルトガル語で作業…「イチエフ」外国人労働者の実態:7/17 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210716/k00/00m/040/398000c

福島第一原発 処理水放出「沿岸」か「沖合」 : 読売新聞

‥∵‥∴編集後記∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

東京オリンピック開会式があるという東京では、まるでオリンピックのために緊急事態宣言が出され、人流は減らないし、夏休みの連休で高速道路は渋滞。子どもたちの行事は次々と延期や中止になる一方で、新型コロナの感染拡大は止まるわけもなく、医療現場は逼迫状況。復興五輪だったはずなのに、福島の現状は何も解決せず。この不気味なほどのおかしさが多くの人にしっかり記憶されて、秋の選挙に反映されてほしいです。(Ito)

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
発行者 NPO子ども全国ネット
連絡先 info@kodomozenkoku.com
HP http://kodomozenkoku.com/
Facebook https://www.facebook.com/zenkokunet
twitter https://twitter.com/kodomozenkoku
アドレスの変更・登録解除は上記連絡先まで
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

関東子ども健康調査支援基金より/今後の検診予定など

事故当時子どもだった対象者への甲状腺検査、福島県内のみ対象となることに、関東の団体が声を届けましたが、らちがあかず、自分たちで甲状腺エコー検査をするために立ちあげたのが関東子ども健康調査支援基金。コロナ禍で一時ストップしていましたが、この夏から少しずつ再開しています。1年空いての検査、受けたい人に届きますように。


関東子ども健康調査支援基金HPより:
https://kantokodomo.info/yotei.html

今後の検診予定

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、2020年3月より検診を中止していますが、 今後は各地域の状況をみながら、感染症対策を行い再開していく予定です。
スケジュールが決まり次第、情報更新していきます。
なお、現在再開予定となっている会場も直前の中止や延期になる可能性があります。
ご不便をおかけしておりますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

お申込み方法については各検診のお知らせをご覧ください。
お申し込み後、検診予定日時等の詳しいお知らせをこちらから致します。

9月19日(日) 三郷検診
9月25日(土) 水戸検診
10月3日(日) 流山検診
10月23日(土)・24日(日) 那須塩原検診
10月30日(土) 矢板検診
10月31日(日) 宇都宮検診
11月6日(土)・7日(日) 横浜検診

開催未定
 我孫子会場,松戸会場,牛久会場,守谷会場,柏会場,白井会場,東京学芸大学会場
 
今期検診中止
 取手会場,横須賀会場,相模原会場

【報道リンクまとめ】7月22日(木)・23日(金)

【7月22日(木)】

密着 被災地落胆の復興五輪 「失敗」受け止めよ 吉見俊哉・東京大大学院教授 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210722/ddm/003/050/174000c

もう一つの「緊急事態宣言」 原発事故の福島 解除の見通しないまま10年超 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118366?rct=national

マツタケ出荷制限の一部解除へ 三陸新報
http://sanrikushimpo.co.jp/2021/07/22/4745/

福島第1、廃棄物との「超長期戦」廃炉作業後にも難題 貯蔵庫増設、処分先は未定 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74131410R20C21A7EA1000/?unlock=1


【7月23日(金)】


福島・浪江のハチミツから基準超えるセシウム 製造元が自主回収へ 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210723/k00/00m/040/049000c

2021/07/21

【報道リンクまとめ】7月21日(水)

【7月21日(水)】

京都/福島支援にギフトを販売、売り上げ全額を寄付 三和のボランティア:両丹日日新聞
https://www.ryoutan.co.jp/articles/2021/07/91890/

水戸野生キノコ、基準超セシウム 県が出荷自粛要請/茨城:毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20210721/ddl/k08/040/089000c

北海道/福島のPCB廃棄物処理 室蘭での説明会で懸念相次ぐ:NHK
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210721/7000036748.html

復興五輪と言われても 苦しみ続く震災者「自分たちは取り残されている」:東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118111