2018/08/03

【予約始まりました】「図説」17都県放射能測定マップ+読み解き集 クラウドファンディング形式での事前予約のご案内

(東日本土壌ベクレル測定プロジェクトでお馴染みの「みんなのデータサイト」よりクラウドファンディングの呼びかけです。マップをまとめた書籍がようやく実現しそうです! ぜひご協力ください。 子ども全国ネット)

https://minnanodatasite.blogspot.com/2018/08/17.html

この度、みんなのデータサイトは『「図説」17都県放射能測定マップ+読み解き集』の書籍化に、クラウドファンディング「 motion-gallery」を通じてチャレンジします!

https://motion-gallery.net/projects/minnanods



私たちは過去6年間の活動を通じて、1万点以上に及ぶ食品の放射能汚染のデータベース構築と、17都県の土壌の放射能測定地図を制作してまいりました。

しかし「地図を見るだけではよくわからない」という声をいただくこともありました。

また、Webを活用していない方も多く、そうした方々に放射能土壌汚染の実態について学んでもらうツールが必要でした。

その結果、分かりやすい解説を加え、書籍として出版することとし、企画・編集に取り組んできました。



今回、そのデザイン・印刷費用を捻出するため、クラウドファンディングにチャレンジします!

日本国内のみならず、世界中の核汚染を憂う人々からの心配や不安の声に応えられるのは、日本に住み測定活動をしている私たちしかいないと、このプロジェクトは立ち上がりました。

全国の市民測定室が協力し、のべ4,000人のボランティアと17都県、3,400ヶ所以上の土壌を採取、放射能の測定結果を地図化した歴史的な価値をもつプロジェクトです。

目標金額は2,500,000円(All in 方式)。

期間は8月3日(金)0:00から、9月28日(金)23:59まで。

現在鋭意、編集・デザイン中です。たとえばこのようなページもあります。
宮城県の土壌汚染の解説ページです
(製作中につき多少デザインなど変更する可能性があります)






書籍1,500部を製本し、「みんなのデータサイト」のグッズリターンや、避難者の方へ贈るための費用にまわさせていただくことができるなどの特典を準備しました。

これから約2ヶ月のあいだ、いろいろな情報をお伝えさせていただきながら、目標達成を目指します。

みなさんのちからをぜひお貸しください。
応援、シェアなどご協力をよろしくお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿